こどもの木保育園について

保育園について

こどもの木保育園は、こどもたちのための保育園づくり目指しています。
保育園は、子どもたちにとっての社会です。そのような社会の中で、子どもたちが自ら考え行動していく大切さや友達との関わりの中で、様々な感情を経験しながら社会性を育んでいきます。当園では、そのように子どもたちが主体となって学び、育っていく上でよりよい環境をデザインしていくことを意識し、日々の保育を行っています。
「保育」も「教育」も、環境を通して子どもたちの能力を最大限に引き出していくことにあり、何事にも主体性をもって取り組んでいくことが大切です。

その主体性こそが、21世紀スキルであり”生きる力”となるのです。

保育理念

子どもの人権を尊重し、働く保護者や地域の方々の意向を尊重し、子ども達や保護者の皆様、職員が健やかで日々楽しく過ごせるような「信頼され安心でき愛される園」を目指します。

人間形成の大切な時期の子ども達が長い時間過ごす園で、保護者の方と共に、子ども達の最善の利益を守り、長い人生を生きぬく上での土台を育て、友達を思いやり自立して、心身共に健やかに育成するよう支援することを目的としています。

保育目標

保育園での生活がお子様にとって楽しい事はもちろんですが、基本的な生活習慣(食事の際の「いただきます。」「ごちそうさま。」手洗いの励行、衣服の着脱など)をしっかりと体で実感できる保育を目指しています。
また、遊びの中にも知育を取り入れ、絵本や教具等を通じて楽しみながら、それぞれの年齢での健やかな発達を促しています。

運営会社

会社名 株式会社こどもの木
代表者 代表取締役 島貫 征之
所在地 〒279-0011 千葉県浦安市美浜3-25-18
本部 〒279-0004 千葉県浦安市猫実4-19-8TREEHOUSE4FC
電話 / FAX 047-306-5020 / 047-306-5021
従業員数 80名(男性6名、女性74名)
取引先 株式会社京葉銀行、東京東信用金庫、リクルートホールディングス株式会社、株式会社フクシン、スターティア株式会社、株式会社Bestエフォート、ソニー生命保険株式会社、一般社団法人GlobalAthleteProject、リコージャパン株式会社、アマノ株式会社 ほか