こどもの木保育園について

保育園について

こどもの木保育園は、「こどもたちのための保育園」です。
こどもたちが元気にのびのびと保育園生活を送れるよう、ゆたかな「心」を大切にしています。
学習の面では「保育」と「幼稚園教育」双方の観点から、基本的生活習慣はもちろん就学に向けた学びや英語教育も実施しております。 どれも楽しんで学ぶこと、自ら学ぶことを大切に取り組んでおります。
また、選択制課外教室によりたくさんのことに興味・関心を持ち、たくさんのことに積極的に挑戦できる環境作りを行っております。是非、当園でたくさんのことに挑戦してください。

保育理念

子どもの人権を尊重し、働く保護者や地域の方々の意向を尊重し、子ども達や保護者の皆様、職員が健やかで日々楽しく過ごせるような「信頼され安心でき愛される園」を目指します。

人間形成の大切な時期の子ども達が長い時間過ごす園で、保護者の方と共に、子ども達の最善の利益を守り、長い人生を生きぬく上での土台を育て、友達を思いやり自立して、心身共に健やかに育成するよう支援することを目的としています。

保育目標

保育園での生活がお子様にとって楽しい事はもちろんですが、基本的な生活習慣(食事の際の「いただきます。」「ごちそうさま。」手洗いの励行、衣服の着脱など)をしっかりと体で実感できる保育を目指しています。
また、遊びの中にも知育を取り入れ、絵本や教具等を通じて楽しみながら、それぞれの年齢での健やかな発達を促しています。